中煎りにお薦めの豆

酸味・苦味のバランスが取れた煎り方になります。
数十年前の日本の珈琲豆は、この煎り加減がほとんどだったようですが、
やはり一般的には“飲みやすい”とされるようです。
ギフトなどに煎り方を迷った時は、このくらいの煎り加減が良いようです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

11

  • イルガチェフェG1  ウェギダ・ブルー(エチオピア産)

    イルガチェフェG1 ウェギダ・ブルー(エチオピア産)

    760円

    ■生産国:エチオピア ■収穫時期:10〜1月 ■品種:特定しない在来種 ■精製方法:フーリーウォッシュド エチオピアのG1(グレード1)豆が届きました。鑑定士の点数も90点以上という実力です。 …

  • アンデスマウンテン(エクアドル産)

    アンデスマウンテン(エクアドル産)

    760円

    ■生産国:エクアドル ■収穫時期:2018.6月〜8月 ■品種:ティピカ ■精製方法:フーリーウォッシュド エクアドルは、中央をアンデス山脈が縦断し、西の海岸線は亜熱帯、東のアマゾン上流は熱帯雨林…

  • ハワイアンクイーン スペシャルブレンド

    ハワイアンクイーン スペシャルブレンド

    890円

    肥沃で水はけのよい 弱酸性の溶岩の土と適度な気温差、 そして毎日降るスコールが コーヒー豆にとって最高の環境であり、 この大自然がハワイコナを 最高級品へと育ててくれるのです。 このクイーン農園…

  • サンタクルス島 アンティーク・ブルボン(エクアドル領・ガラパゴス諸島)

    サンタクルス島 アンティーク・ブルボン(エクアドル領・ガラパゴス諸島)

    2,630円

    ●生産国:ガラパゴス諸島 ●収穫時期:2018年2月 ●品種:ガラパゴスブルボン  ●精製方法:フルウォッシュド ガラパゴス諸島はエクアドル本土から西約900キロの洋上に浮かぶエクアドル領の諸島で…

  • ゲイシャ・ブエナビスタ農園 (グァテマラ産)

    ゲイシャ・ブエナビスタ農園 (グァテマラ産)

    1,260円

    在庫なし

    ●生産国 グァテマラ ●品種 ゲイシャ ●精製方法 フリーウォッシュド 1931年にエチオピアのゲシャ地区で発見された品種で、生産性が低く病気にも弱いことから栽培する農園が極端に少なかったのですが、…

  • ハニー 金の風 (タンザニア産)

    ハニー 金の風 (タンザニア産)

    760円

    この豆の生産者組合は8つの小規模農園グループが統合した後、2014年に創設されました。 この豆に携わるすべての生産者は、農業指導と生産処理のトレーニングを受けています。 これまで生産者は45kmも離…

  • ブルックリン農園AA (インド産)

    ブルックリン農園AA (インド産)

    760円

    ■生産国:インド ■収穫時期:12月〜2月 ■品種:ハワイ、ハイブリッド9 ■精製方法:ウォッシュド インド最南部タミル・ナドゥ州は北部に高峻な西ガーツ山脈と東ガーツ山脈が走ります。 その山岳地帯…

  • ハワイアン・クイーン農園エクストラファンシー2018年ニュークロップ (ハワイ島産)

    ハワイアン・クイーン農園エクストラファンシー2018年ニュークロップ (ハワイ島産)

    1,840円

    2018年ニュークロップ! ハワイ島ホルアロア地区の山側にあるクイーン農園。クイーン農園はハワイ島コナコーヒーベルト中央部に位置し、160エーカーの広さをもつ大農園です。機械摘みをせず、全て手摘みで収…

  • COMPASS COFFEE ブレンド

    COMPASS COFFEE ブレンド

    480円

    カフェなどに入って注文に迷ったらとりあえず 「ブレンドで」 という方が多いのでは? 実はこのブレンドたちは、お店の顔でもあるので ブレンドでその店の実力が判るといわれるくらいなのです。 だから、&…

  • ロイヤルブレンド

    ロイヤルブレンド

    480円

    その名の通り気品あふれる香りが漂うブレンドです。 モカをベースに作り上げましたので、モカブレンドがお好きな方は このブレンドをお薦めします。 通常ですと中煎りくらいで若干の酸味を持たせるのがお…

  • サハマ農園 (エチオピア産)

    サハマ農園 (エチオピア産)

    760円

    ■生産国:エチオピア ■収穫時期:10月〜11月 ■品種:F59、74110 ■精製方法:ナチュラル 近年エチオピアでは生産者からの直接買い付けが困難になってきました。 低品質豆の混入などによる味…