中煎りにお薦めの豆 [New Arraivals:4/7up!]

酸味・苦味のバランスが取れた煎り方になります。
数十年前の日本の珈琲豆は、この煎り加減がほとんどだったようですが、
やはり一般的には“飲みやすい”とされるようです。
ギフトなどに煎り方を迷った時は、このくらいの煎り加減が良いようです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1

  • 季節のブレンド【春】 2019

    季節のブレンド【春】 2019

    480円

    春色の香りと、 優しい花びらのような透明感のある味わいながら、 しっかりと大地に根を生やす桜の幹のようなボディも兼ね備えたブレンドです。 シングルオリジンの東ティモールをふんだんに使った贅沢な春…