ネパール リシケシュ・オーガニックファーム

■生産国 ネパール      
■収穫時期 12月〜2022.3月
■品 種 ブルボン、ティピカ
■精製方法 フーリーウォッシュド


ネパールコーヒー発祥の地グルミ郡に誕生した

新しい農園リシケシュ・オーガニックファーム。


リシケシュとは、グルミ郡にある有名な寺院の名前です。

インドにも同じ地名がありますが、そこはヒンドゥー教の聖地です。


コーヒーはパーチメントまでリシケシュ農園で行われ、

最終工程は輸出業者のチャウタリコーヒーが所有するカトマンズの

ドライミル、ブッダ工場で行われます。そして船ではなく空輸されます。


有機栽培を行っていますが、認証されたものではありません。


ネパールコーヒーボードからコーヒー栽培には農薬を使わないように

指示されていますが、近年サビ病とベリーボーラー被害が増えてきているため、

生産者は頭を痛めています。

将来的にはある程度の農薬を使う方向になるでしょう。




-------在 庫 情 報---------
              
  通   販 :〇  

 《店頭受取》 
  旗の台店  :〇
  九品仏店  :〇
  戸越銀座店 :〇
  鵜の木店  :〇
------------------------------------
ネパール リシケシュ・オーガニックファーム

販売価格: 890円~5,280円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: