タンザニア ンゴロンゴロ修道院・ピーベリー

■生産国 タンザニア     
■収穫時期 8〜11月
■品 種 ブルボン、ケント 
■精製方法 フーリーウォッシュド

ンゴロンゴロ修道院のシスター達が管理している珍しい農園のピーベリー。

一本のコーヒーの木に8%ほどしかできない希少な豆たち。

一般的なピーベリーよりも大粒な豆が集められ、見ているだけで癒されます。

ピーベリーらしく香りも強く、味わいもしっかりしていますので、

浅煎りから深煎りまで美味しく飲めます。


今からほぼ100年前の1920年代初頭に作られた個人所有のコーヒー農園でしたが、

1964年タンザニアの独立後、コーヒー農園は国有化され

聖マリア修道女会が前のオーナーからコーヒー農園を引き継ぐことになり

現在に至っています。現在、ンゴロンゴロ修道院コーヒー農園として

修道院のシスター達がコーヒー農園の運営管理を行っています。

またンゴロンゴロ修道院は、農園近隣にあるミショー女子中学校の

運営も併せて行っていて、地域貢献をしています。




  -------在 庫 情 報---------
              
    通   販 :〇  

   《店頭受取》 
    旗の台店  :○
    九品仏店  :〇
    戸越銀座店 :×
    鵜の木店  :〇
  ------------------------------------
 
タンザニア ンゴロンゴロ修道院・ピーベリー

販売価格: 790円~4,680円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: