東ティモール・レテフォホ・ゴウララ集落

■生産国  : 東ティモール
■収穫時期 : 6月〜7月
■品 種  : ティピカ
■精製方法 : フーリーウォッシュド

東ティモール最高峰ラメラウ山をのぞむ山の

中腹にレテフォホ郡があります。

コンパスコーヒーでは更に収穫場所を限定し、

集落を絞って入荷させています。

レテフォホは熱帯でありながら標高1600mを超える高地で

あるため昼夜の寒暖差が大きく、2500-3000ミリの年間雨量もあり、

おいしいコーヒーができる条件がそろっています。

農薬や化学肥料を一切使わない昔ながらの自然農法で栽培し、

完熟豆のみを丁寧に手摘みしている作る人の気持ちがこもった

フェアトレードコーヒー豆です。


集落の名前の由来は、レテフォホで多くの人が話すマンバイ語で

「モクマオウの中」という意味。

モクマオウとはコーヒーを直射日光からコーヒーを守る

マメ科の常緑樹のシェードツリーのことで、

集落名の通りモクマオウの森が広がり、

その森の中でコーヒーを栽培しています。

2003 年から事業に参加している生産者が多く、

2010 年には ピースウィンズジャパンがこの集落に

貯水タンクを設置しました。

日本に輸出していることを誇りにしている生産者が多い集落です。




-------在 庫 情 報---------
              
  通   販 :〇  

 《店頭受取》 
  旗の台店  :〇
  九品仏店  :〇
  戸越銀座店 :〇
  鵜の木店  :〇
------------------------------------
東ティモール・レテフォホ・ゴウララ集落

販売価格: 760円~4,500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: