ンゴロンゴロ・コンベント農園(タンザニア産)

■生産国  : タンザニア
■収穫時期 : 8月〜11月
■品 種  : ブルボン、ケント
■精製方法 : フーリーウォッシュド


タンザニア本土にコーヒーが伝わったのは1863年。
レユニオン島に進出していたフランス・カトリック聖霊会派の
神父らによってブルボン種がタンザニアに持ち込まれました。
1920年代にはケント種も伝えられました。

タンザニア経済は農業によってなりたっていて、
労働人口の約70%が農業に従事しています。
コーヒー生産農家は45万世帯あり、
生産量全体の90%を占めるほど、
小規模農家が多くいます。

また何らかの形でコーヒー産業に関わっている人たちが約240万人いて、
全人口の6%になります。

タンザニア産は上質のコーヒーとして世界中で愛好される主要輸出品であり、
貴重な外貨獲得源となっています。

標高1600-1800mのンゴロンゴロ地域の濃厚なアロマ、重厚なボディをお楽しみください。



  -------在 庫 情 報---------
              
    通   販 :〇  

   《店頭受取》 
    旗の台店  :×
    九品仏店  :〇
    戸越銀座店 :〇
    鵜の木店  :〇
  ------------------------------------
 
ンゴロンゴロ・コンベント農園(タンザニア産)

販売価格: 760円~4,500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: