レテフォホ村の豆(東ティモール産)

■生産国  : 東ティモール
■収穫時期 : 6月〜7月
■品 種  : ティピカ
■精製方法 : フーリーウォッシュド

東ティモール最高峰ラメラウ山をのぞむ
山の中腹にレテフォホ郡があります。

今回は14世帯からなる標高約1500mにある
「ドゥホホ」集落の豆を選びました。
昼間温かくても、午後には急激に気温が下がる地域です。
コーヒー豆にとっては抜群の環境になります。

この時期にこんな集落の豆を購入できたのは、
コンパスコーヒーが選び抜いた豆以外の集落の豆を
某大手コーヒーメーカーが買いまくってくれたおかげです。
今年は特に多く入荷したはずの豆が無くなり、
急遽探したところ出てきた特別な豆になります。

2020年11月5日、日本に入港したてのレテフォホ豆たちです。
ドゥホホ集落の名前の意味は
「何かがあなたの後ろで倒れた」らしいです。
意味不明ですが面白い名前ですね。
そんな集落のリーダーはMiguel Babo Soaresさん。
どんな性格かはわかりません。

農薬や科学肥料を一切使わない昔ながらの自然農法で栽培し、
完熟豆のみを丁寧に手摘みしている作り手の気持ちがこもった
フェアトレードコーヒー豆です。

更に2019年からは、これまでの有機JAS認証に加え
ヨーロッパのユーロリーフ有機認証、アメリカのUSDAの認証も取得し、
より安心出来る豆をご提供できるようになりました。



-------在 庫 情 報---------
              
  通   販 :〇  

 《店頭受取》 
  旗の台店  :〇
  九品仏店  :〇
  戸越銀座店 :〇
------------------------------------







レテフォホ村の豆(東ティモール産)

販売価格: 760円~4,500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: