ブラック・ハニー(エルサルバドル産)

■生産国:エルサルバドル
■収穫時期:12月〜3月
■品種:カツーラ
■精製方法:ブラックハニー


エルサルバドル最西部に位置するアワチャパン県タクバ市にある
ElGuamo農園で作られるこの豆は、標高1200m以上で作られる
SHGという格付けの豆です。

農園はフェルナンド・アルファロ氏とホセ・エンリケ・グティエレス氏
により運営されており、二人ともエルサルバドル国内で長きに渡り
コーヒー生産へ携わっていた人です。彼らは自社農園のコーヒーの
品質向上に努めるだけでなく、地域のコーヒー産業の活性化も
図っており、地元の人々を雇用するなど、
地域全体の生活向上にも貢献しています。

精製方法のハニープロセスとは、コーヒーチェリーの赤い皮を
剥いたときに、コーヒー豆についている果肉(ミューシレージ)を
除去せずに、そのまま乾燥させた豆になります。
果肉の甘味をコーヒー豆に染み込ませたいという想いから出来ました。
ですが、糖分でベタベタするため、乾燥させる際、
攪拌を頻繁にしないといけません。
大変手間が掛かるので、この方式をとる農園はあまり多くありません。



-------在 庫 情 報---------
              
  通   販 :×  

 《店頭受取》 
  旗の台店  :×
  九品仏店  :×
  戸越銀座店 :〇
  鵜の木店  :〇
------------------------------------
ブラック・ハニー(エルサルバドル産)

販売価格: 760円~4,500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: