スマトラ島マンデリン・スマトラタイガー19+ (インドネシア産)

スマホ予約可能店舗:九品仏店

■生産国:インドネシア
■収穫時期:10月〜12月
■品種:オナンガンシャン
■精製方法:スマトラ式


インドネシアのマンデリンは大粒で有名ですが、
その中でも一番大きいこのスマトラタイガー19+の豆は激減し、揃えるのがとても難しくなってきました。

聞きなれない品種のオナンガンジャンは、S795とブルボンの自然交配から生まれた品種で、
1980年代後半、リントンニ二タのオナンガンジャン村で発見され、そのまま村の名前が品種名となった豆です。

樹高が高く、幅広で葉の密度は高く、若葉はライトグリーンで、細長く尖っていて波打っているのが特長です。

三度もハンドピックをするなど、味を悪くする原因豆を徹底的に取り除いた豆が届きました。
スマトラ島マンデリン・スマトラタイガー19+ (インドネシア産)

販売価格: 870円~5,120円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: