クワトロ・リオス(ブラジル産)

■生産国:ブラジル
■収穫時期:7月〜10月
■品種:イエローカツアイ
■精製方法:パルプドナチュラル


クアトロ・リオス農園は、南ミナス州とモジアナ地区の境にある
亜熱帯気候で標高約1300メートルの比較的標高の高い位置にある農園です。

標高が高いためコーヒーの実はゆっくりと成長していき、
深みがあり、コク、甘味が出やすい豆に育ちます。

ブラジルでよく育てられるイエローカツアイは、ムンドノーボとカツーラの交配から
1949年に開発された非常に生産性の高い品種です。

比較的背の低い木で、第一枝から鋭角に横へ伸びる枝が特徴です。

背が低いので手摘みに適しています。

また、チェリーが枝から落ちにくいので、強風や突然の大雨地域にも対応できる品種になっています。

その一方で、十分な肥料とケアが必要なため、手がかかる品種とも言えます。

クワトロ・リオス(ブラジル産)

販売価格: 760円~4,460円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: