エスペランサ&ロメリージョ(ペルー産)

■生産国:ペルー
■収穫時期:7月〜9月
■品種:ブルボン、ティピカ
■精製方法:フーリーウォッシュド


隣接したエスペランサ農園とロメリージョ農園の合作!
グルメマイクロロット。
SCAスコア86点以上という豆。

エスペランサは、ゲラルド・オカーニャが1960年に始めた農園。

6人の子供のうち5人はコーヒービジネスに関心を示さなかった。

唯一コーヒービジネスに興味を持ったのが、フロレンティーノだけだった。

他の子供たちは親から引き継いだ農園の持ち分を売却してしまったが、
フロレンティーノだけは売却せず、農園を引き継いでいる。

ロメリージョは、ホアキン・ナルバイサが1930年に始めた農園。

農園を不法定住者に占拠され、それが原因で体調を崩し亡くなってしまった農園主。

その後、孫娘のグラシエラが不法定住者たちを排除し、土地を取り戻して、コーヒー農園を再開させた。

どちらの農園も受け継いだコーヒー豆を輸出するのは初めてとなる。
エスペランサ&ロメリージョ(ペルー産)

販売価格: 760円~4,460円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: