コロンビア トリマ・エル・ヴィーニョ

■生産国  コロンビア
■収穫時期 1月〜2月
■品 種  カスティージョなど 
■精製方法 フーリーウォッシュド



古くからFARC(ゲリラ集団)誕生の地として

治安の悪い状態が続き、コーヒーバイヤーを遠ざけていた

コロンビア中部のトリマ県ですが、

2016年の和平合意後荒廃していた土地を

コーヒー栽培用地として積極的に開発が進められ、

現在では新しい産地として注目を集めています。



生産者のAsuprasar農協は

「農業が土地に負荷を掛けるのではなく、

その地の生態系の一部となり実働していく」事を

理念とする94の加盟農園から成り立っており、

肥沃な土地でアグロエコロジー(地球環境に優しい農業)を実践しています。


それにより、生態系保護と生産者の

社会生活水準の向上も同時に実現しています。


また、この農協の加盟農園のうち2割程が

女性オーナーであることも大きな特徴です。


商品名 "El Vino" は、トリマ県の土地が生み出す

複雑な甘み、香り、旨味がワインのテロワールのように

醸し出されることから名づけられました。





-------在 庫 情 報---------
              
  通   販 :〇  

 《店頭受取》 
  旗の台店  :〇
  九品仏店  :〇
  戸越銀座店 :〇
  鵜の木店  :×
------------------------------------
コロンビア トリマ・エル・ヴィーニョ

販売価格: 890円~5,280円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: