マンデリン・スマトラタイガー(インドネシア産)

■生産国:インドネシア
■収穫時期:11月〜12月
■品種:アテン、ジュンベルなど
■精製方法:スマトラ式


リントンニフタ、ドロックサングールでバタック族が栽培しているリントンマンデリン。

北スマトラ、アチェ産のマンデリンは60,000トン、リントンは2000トンしかありません。

生産者が丁寧に手摘みした完熟チェリーは、含水率36%のウェットパーチメントで脱殻され、天日乾燥されます。

リントンコーヒー専門のドライミルで丁寧にハンドピックされて、仕上げられます。

現在インドネシアで栽培されているコーヒーのほとんどは、
さび病対策として植え付けをした、病害に強い品種ロブスタ種。

そしてさび病にも負けず、わずかながら生き残ったアラビカ種を、
スマトラ島でマンデリン族が中心となって栽培したものが、今の「マンデリン」となっています。
マンデリン・スマトラタイガー(インドネシア産)

販売価格: 820円~4,820円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: