グヌン・アグン・ピーベリー (バリ産)

グヌン・アグン・ピーベリー (バリ産)

販売価格: 760円~3,610円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量:
バリコーヒーの栽培は19世紀後半にオランダ人がジャワ島から持ち込んだと言われています。

本格的には1981年代に政府の援助を得たバリの農民が栽培に適した高原地区にコーヒーを植えたのが始まりです。

この豆は化学肥料を使用せず、牛からとったオーガニック肥料でコーヒーを栽培し、無農薬を心掛けています。

生産から精選、船積みまでの間に、化学薬品に触れる事はありません。

バリ島は世界的に有名なリゾート地となり、観光化が進んだことにより、コーヒー栽培は最盛期から比べると半減しています。

貴重なバリ豆の更に貴重なピーベリーを集め、ご紹介できることになりました。