バシリオ・ティコナ (ボリビア産)

■生産国:ボリビア
■収穫時期:6月〜10月
■品種:カトゥーラ
■精製方法:ウォッシュド


ボリビアのコーヒー生産地は南のユンガス(タケシ) 北のユンガス(カラナビ、コロイコ)に分けられます。

もともと ボリビアではアルティプラーノと呼ばれる、
ラパス近郊の高原地帯がスペイン人入植者によって開拓されました。

そこは金、銀、すずなどの鉱山資源は豊富にありましたが、
冷涼で過酷な環境は農業には適しませんでした。

そこでアルティプラーノの住民たちは、肥沃で気温も穏やかで過ごしやすい
南のユンガス地域に降りてきました。

そして、よりコーヒーに適したコロイコやカラナビに産業が移ってきました。

そしてカラナビはボリビアコーヒーの首都と呼ばれ、同国コーヒーの一大集散地となりました。
バシリオ・ティコナ (ボリビア産)

販売価格: 720円~3,420円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: