ミャンマーのブルーマウンテン (ミャンマー産)

ミャンマーのブルーマウンテン (ミャンマー産)

販売価格: 760円~3,610円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量:
ミャンマー北部マンダレー地方シャン高地ピンウールウィンにあるブルーマウンテン農園。
ブルーマウンテンファームの栽培品種は、S795、SL34、ブルーマウンテン(ティピカ)になる。
S795はインド起源の品種でバランスのとれた味わい。

ミャンマーのコーヒー栽培は、1885年、宣教師によって始められたが、ロブスタ種であった。
アラビカ種の栽培は1930年にシャン州から始められた。

近年はコーヒーの栽培面積が広がってきており、北部高地では肥沃な赤土と適度な降水量が
高品質なアラビカコーヒーを生産するポテンシャルを秘めている。

コーヒー増産計画では生産者がより良い収入を得られるために、栽培から精製までトータルで行う指導をしている。