キリマンジャロ・ポレポレ・エデンの森 (タンザニア産)

近年のタンザニア産の豆は、高品質になったものの
キリマンジャロの特徴でもある酸味も和らぎ
個性が無くなってきているというキリマンジャロ好きが多くなってきました。

またタンザニアのキリマンジャロの環境もかなりの勢いで破壊されていて、
あと80年あまりで森林が無くなるのではないかと言われています。

そんな危機的課題に取り組んでいるのが
タンザニアのキリマンジャロ山麓において政府公認現地
NGO“TEACA”ポレポレというクラブです。
そんなクラブが作った豆です。

スペシャルティとまではいきませんが、確かな酸味を持った
ハイレベルなキリマンジャロになっています。

環境、動物、働く人までも、楽園(エデン)であるよう願いを込めて作られた豆です。
名前もここから名付けられました。



『仕入れ担当者より』
名前は可愛いのですが、味の方はしっかりとしたコクのあるタンザニア豆になっています。
どこがスペシャリティーコーヒーじゃないの?と思っていただけるほどの味わいです
個人的には、持ち味をすべて出し切るシティローストか
甘い香りを放つフルシティ〜フレンチローストあたりがお薦めです。
マリアージュとしては「どら焼き」なんかがお薦めですかね( ´艸`)
そしてこの豆を購入すると、1kgあたり¥10がポレポレ活動に寄付されることになっています。

キリマンジャロ・ポレポレ・エデンの森 (タンザニア産)

販売価格: 720円~3,420円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: