カフェインレス マンデリン (インドネシア産)

■生産国:インドネシア
■収穫時期:8月〜9月
■品種:ティピカ
■精製方法:セミウォッシュド後、デカフェ処理


さすが香り高いインドネシア・マンデリン!
カフェインレスとは思えない香りと味わい。
アフターに甘味もあり、美味しい逸品です。
カフェインレスと言わなかったら、分からないかもしれません。
それくらい香りもあるし、旨味を感じます。
「カフェインレスは美味しくない」なんてもう言わせません!
特に中深煎りはお薦めです。


=工程=
生豆を磨いてシルバースキン(生豆の薄皮)の除去をしてから、カフェインレス処理を始めます。
まず、水分を含ませて約2倍に膨張させた生豆を設定温度22〜25℃、気圧70〜75気圧の中で液体二酸化炭素につけてカフェインを溶かし出します。
液体二酸化炭素とは、通常は気体の状態の二酸化炭素を液体の状態にしたものです。
カフェインが除去された生豆は低圧に保たれた真空ポンプによって水分が吸い込まれ、最終的にドライヤーで約10%の水分値を目安に乾燥、再度磨かれて袋詰めされます。
カフェインの残留率 - カフェイン残留率0.1%以下!
カフェインレス マンデリン (インドネシア産)

販売価格: 590円~2,660円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量:
焙煎:
挽き方:
数量: